チワワの医療~去勢と避妊手術-2

避妊と去勢の費用

 

 


去勢手術:2万円~3万円

避妊手術:2万円~5万円

これが一応の相場と成りますが、病院や手術内容、犬の健康状態、術後のケア等で料金は変わります。
罹りつけの獣医師に御相談下さい。

手術跡はこんな状態

これは、手術~退院後の手術痕です。
手術の跡は結構大きいですが、一週間程で抜糸出来ます。
そのうち毛も生えてくるので殆ど解らなく成ります。

エリザベスカラー

手術後は舐めないように、抜糸までの間中ずっとエリザベスカラーを首に装着します。
これは手や足の怪我などの場合も同様、抜糸するまでの間はラッパ犬と成ります。
起きてる時も寝てる時も散歩する時も付けっぱなしです。

そこら中にぶつかって非常に鬱陶しいようで常に何かを訴え掛ける視線を送ってきますが、頑としてエリザベスカラーを外さなければ手術後は綺麗に治ります。
可愛そうだからと外すとどうしても舐めてしまうので傷の治りが悪くなります。
一週間程度なので、我慢して貰いましょう。
どうしても我慢が無理そうなら、ソフトタイプのエリザベスカラーも有るので、そちらへの変更が出来ないか獣医師にご相談を。

ともかく、ちょっと可愛そうですがエリザベスカラーを外さない事が何より重要です。

決断は早めに

 

 


手術は、早ければ早い程にそのリスクが低くなります。
子犬を飼い始めて獣医師に相談すると、概ね生後6ヶ月程度での手術を勧められる場合が多いようです。
生殖能力が生後10ヶ月程度で出来上がるとされているので、その前に避妊や去勢手術を行うのが良いと判断されるようです。

単に妊娠を予防するだけなら時期は余り関係無いかも知れませんが、避妊手術を病気予防と考えるならば早めの決断が必要です。
年齢が若い程に手術後の傷の治りも早いので、避妊や去勢手術を行うなら早めに決める事をお勧めします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする